【東大俳句会とは】

東大俳句会は昭和四十三年、東大駒場で小佐田哲男がかつて指導していたゼミが前身であり、その後山口青邨の「東大ホトトギス会」や有馬朗人を囲む学生の句会「本郷句会」が生まれました。現在は顧問である有馬朗人指導のもと、「東大俳句会」を通称として活動を行っています。

 

【定例句会の情報】

l  毎月開催の「本郷句会」(平日開催・於赤坂)。学生はもちろんのこと、OB・社会人も参加しており、大学年齢問わずかなり開かれた句会となっています。また、席題を複数設けています。(201812月の本郷句会では「避寒宿」が席題の一つでした。)

l  隔月開催の「駒場サブ句会」(平日開催・於東大駒場キャンパス)。駒場キャンパスに通う大学一年生が参加しやすいような配慮を施しています。

l  不定期開催のサブ吟行句会(休日)・合宿(長期休暇)。

 

 

【お問い合わせ】 haiku.u.tokyo@gmail.com までご連絡ください。