選者紹介

第二回より西村和子先生に代わって、遠藤由樹子先生が新しく選者を務められます。

遠藤由樹子先生

昭和32年、東京都生まれ。慶應義塾大学文学部仏文学科卒業。俳誌「未来図」に入会、鍵和田秞子に師事。第61回角川俳句賞受賞。句集に『濾過』・平成31年度より「未来図」編集長。俳人協会幹事。

岸本尚毅先生

1961年生。俳誌「天為」「秀」同人。著書『俳句の力学』『高浜虚子俳句の力』『俳句のギモンにこたえます』『生き方としての俳句』など。岩手日報・山陽新聞選者。東大学生俳句会OB。

髙柳克弘先生

1980年生まれ。第一九回俳句研究賞受賞。早稲田大学教育学研究科博士前期課程修了。句集『未踏』(第1回田中裕明賞受賞)『寒林』、評論集『凛然たる青春』(第22回俳人協会評論新人賞)他。